大倉登山口に着くと、沢山の登山者が本格的ないでたちです……いざ!決戦!…でしょうか?……単なるスケッチ会が登山スケッチとなり、参加者の方々には感謝…感謝です!迷惑気味?………一時間程で登山道は、針葉樹の限界高度に達しました。ただ ただ登り道でしたが参加者は悠々として頼もしくもありました。…木々が生息限界域でみせる樹形に感動です!…生きている!…厳しい気候に耐えながらの日々に形造られて…です。……スケッチをしながら、沢山の登山者と挨拶していた若者は、心地よい疲れを感じていた?…かな?
スポンサーサイト
2013.02.11 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://at611.blog36.fc2.com/tb.php/98-8564540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)