小学一年生男児とお父さんが参加です。お父さんとの会話に多忙な日々を感じましたが、力一杯のスケッチがステキでした。男の子は、一つの事に沢山の言葉が繰り返しかえってくる元気な子でした……一月とあって沢山の登山者です……下山は裏参道にしました。夏の豪雨で……何か所かが荒々しく修復されていました。……石で積めらるた塀が苔むしていて、長い歴史を忍びながら歩くのは余りありました……今は無神経につまれた石ころの道がありました。
スポンサーサイト
2013.01.14 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://at611.blog36.fc2.com/tb.php/95-eca71d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)