中世の精神的な建造物が覗く街角が、花いっぱいに飾られています。motifそのものは旅のパンフレットからの引用ですが、『晴れわたった昼』この絵の路を一人歩いてみたらいいですねファンデーションにチタニュウムホワイトを厚くして描きあげました。(町田Eさん)
スポンサーサイト
2012.02.03 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://at611.blog36.fc2.com/tb.php/57-dd525823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)