★ようやく御嶽山の救助態勢があるべき形で始まった……噴火から四日もたってです……噴火の翌朝灰まみれの登山道を黒点がつづれおりに連なって…なんて光景か?…救助隊の方々のご無事をテレビの画面に手を合わせる…司令官が三千米級の登山を理解していない?……あの東日本震災の時五十人の警察官に現場に入るように指令が…津波が押し寄せる中彼等の消息が……広島の土石流も局地的な豪雨を察知しながら住人への告知無し……『御嶽山の噴火』も活火山においての度重なる地震に低周波地震を察知しながら……『自然現象は想定外』…グレーゾーン発言………三千米級の山を二日に渡って重装備?登山をした隊員達には感謝…合掌
スポンサーサイト
2014.10.01 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://at611.blog36.fc2.com/tb.php/222-1a056b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)