★細川氏……戦後政治家として初めて本格的な行政改革を初めて実行した人……生命医学領域に医学者以外のスペシャリストが参画できる環境へ…ダイナミックな展開……『小保方さんの環境』も準備されなかったでしょう…彼女以前においては医師のみの領域で環境は古典的?家内業?…医師以外の者が携われば『犯罪』?…大学の研究環境に与えられた『御赦免』によりダイナミックなwaveが押し寄せた………『小泉さん』はターゲットを『郵政』に絞り改革が実行され…自民党で戦後初めての有言実行の政治家…(自民・社会党ともに戦後半世紀唱え続けていたのですが)…町の膨大な需要に郵便局の質量の増大(町田にも駅前郵便局が)…民間流通業界の流通業務が世界を驚愕……平和ニッポンでも『前向きな改革』は必然……電気流通環境変革……産・販の分離
スポンサーサイト
2014.02.06 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://at611.blog36.fc2.com/tb.php/151-0b00c7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)