★那智勝浦南大居のアトリエもこの6月が過ぎる頃に一周年を迎えます---この一年都会生活との違いを味わいました--人情の暖かさ ピュアな
自然の厳しさ 三年前の洪水と同じ状況---大雨洪水警報発令発令とダム満水の為の放水--只護岸改善工事の先行のおかげで最悪な事態は有りませんでした---アトリエは 絵画教室と健康教室の二本立てです---医学の進歩は日常生活に大きな助けをもたらします 心身のトラブルはストレスが重要な要因となっていますが ストレスをいかに受け流すか? 感受性 感じている本人の感性 脳の働きが大切ではないか?---絵画教室は小2の女児とお母さんの三人でそれを歩んでいます。
スポンサーサイト
2016.06.14 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

★大切な人が先だって一年余り?---さらに 携帯を二度もかえる破目になり--全ての情報がきえてしまい--逝ってしまった人への思いとあいまって---人が 一人世の中から抹消されるのは容易いなこと--事実 38年勤務した大学では ××先生蒸発か? なんて事を言われて これも私の不甲斐なさからか?砕けそうな私は---前向きに一歩一歩ですね?
2016.06.14 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲