★原付バイクにかわいいコンテナ-をつけ――画材を詰め込みひたすら川沿いを走るが乗用車とはちがう――外気が―凍りつきそう――口色川集落の峠迄――峠からの太平洋--斜面に這いつくばって建つ家々---なみなみと続く人々の営みーーー早速下山して那智の道の駅で色川茶を買う
スポンサーサイト
2016.02.14 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

★高齢者の仲間入りをした今ーー海岸線から10?程奥まった山合でーー深夜に目覚め筆を持つ生活ーー山と言うよりは丘かな?ーーー二十歳の私に思いを走らせーー大阪から絵を持ち込みーー泥まみれでボールを追いかけた頃の町で私の油絵が始まったーー小さな小さな城下町のーー小さな小さな図書館 私の展覧会 ひとり展 ーー21歳大阪ひとり展 22歳銀座ひとり展ーー若い私は 越えてはならない線を越えてしまった スポーツでは自分の限界に挑戦するをよしとしたがーー実生活では 起き上がることさえ出来ない程 駅の階段は三回に分けなければ 25日歳ですーーパブロ ピカソ 憧れのひとりですーー27歳 結婚ーー38歳 子供二人ーーあらゆる力が重点 若い頃の教訓か?今の今迄?重点?ーーー24歳シャルトルの小さな小さな美術館で出逢ったコローの小さな小さな油絵に見いってしまった 私の指標となったーーその小さな小さな油絵がーー私の油絵の中で生きだしたきがするーーーその時の筆達とーーーーー
2016.02.14 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

新しい携帯に変えまして、テスト投稿となります。
ブログ管理者より
2016.02.07 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲