ある日の国会で、総理が『都会の介護の必要な方は、是非とも地方の行き届いた介護サービスにゆとりがありますので、どうか地方でサービスを受けて下さい。』……郷里で新たに仕事を初めてその介護サービスの実態を目の当たりに…なんと素晴らしい事か……これが日本全国で展開されているのならば?国として地方への拡張政策を取らないのか?……地方の若者の仕事が増えるのに…実際、地方の若者の自立率は都会の若者より高いとのこと……借金を前提の政策ばかりが目につくアベノミックスに一考あれ!
スポンサーサイト
2015.11.08 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲