上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

『大山登山』と勇ましいアトリエの子供達と出かけました。が、四日程続いた雨と午後から雨又は雪という当日の天気予報を気にしながらの電車の中。子供達に窓から見える山の様子と天気予報を合わせて一日の予定を話す。秦野駅に着くと午前中晴れの予報は裏切れて雨がふっていた。山は雲が垂れ下がり、子供達も浮かぬ顔。この様な時は、キッパリあきらめてスケッチハイキングです。愛甲石田駅から七沢の自然公園まで、新玉川沿いに自然観察、コーラスを楽しむ。申し訳なさそうに顔を出した冠雪大山のスケッチです。初めて見たというつくしに喜び、樹間を駆け巡る子等にスケッチに向かわせて三十分。とうと雨がやって来た?避難場所は北風にはかなわず。子等は震え出したので、自然保護センターの休憩室に駆け込みスケッチを仕上げる。楽しい食事の後は、子等のミュージカルショーが続く。雨足が止み出したので、フィールドアスレチィックでサーカスショーが続く。帰りのバスの中もコーラスが続いてあっという間に駅に着いた。自由奔放に楽しめたのは、雨のおかげです。
電車の中では、人々の間で立ち眠りの子等が頼もしくもある。
天候に振り回された子等とのハイキングでしたが、学業の話も絶えませんでした。逞しい限りです。

スポンサーサイト
2010.03.27 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。