上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
>六法全書を脇に抱え、盾(?)キャンを潜って教室に通っていた頃思ったのは、『これからの日本は?』
>ネットワークがすすみ、情報が全世界に行渡る時代がくれば、何が必要になるか?…を考えていました。
>気がつけば力一杯筆を握っていました。
>必要なのは、今生きている日本人としての『思い』だと……文化だと思いました。
>アルバイトで貯めたお金を持ってデパートに行って一番高い油絵道具一式を揃えてもらいました。
>我が道をいくで、四十年生きてきました。おおくの尊い経験をさせていただきました。また新たな思いがあります。
スポンサーサイト
2009.03.25 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
20090313195253
よく『六十の手習い』という事を耳にしますが、とても勇気のいる事の一つです。 アトリエには、二・三ヶ月前になって『美術大学や芸術高校を受験したいです。』という方が毎年来られます。受験生と六十の手習いは違いますが、心のプレッシャーは通じるものがあります。 この絵は、描き出して数点目の方ですが、キャンぱスで出合ったパッション感激です。
(ちなみに、今年の受験生は都立駒場芸術高校をパスいたしました。)
人生の十字路に自分の姿が、かすかでも見えたらいいですね!
2009.03.13 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
20090310195146
2009.03.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。